男性更年期障害と薬

男性更年期障害と薬

このカテゴリでは、男性更年期障害と男性更年期障害の克服に適した医薬品、漢方薬などについて書いている記事を掲載しています。

 

 

 

男性更年期障害と薬記事一覧

男性更年期障害の治療ということで、医師に診断してもらうと、まず処方されるのは漢方薬ですね。男性更年期障害というのは、特定の器官の働きが悪くなっていることではないですね。たとえばですが、心臓疾患を患って、血液の流れが悪くなっていれば、血液の粘度を抑える薬が処方されたり、血管を広げる薬を処方されたり、血圧を下げる薬を処方されたりするわけですが…男性更年期障害は男性ホルモンの分泌力が衰えることなので、実...

男性更年期障害の治療薬ということで、市販で効果的なものがないかと探している人はたくさんいらっしゃるようですね。医療機関に行ったほうが、良いに決まっているのですが、何らかの事情があって行けないという人が多いのでしょうね。理由は個々のものなので、よくわかりませんが…男性更年期用の市販薬といえば、第一医薬品のホルモン治療薬です。一般にドラッグストアでも手に入りますが、第一医薬品なので、薬剤師の入念な説明...

「男性更年期障害は、ホルモン治療だ!」とすぐホルモン治療に走る人もいるみたいですが、ちょっと冷静になったほうがよいですね。ホルモン治療は、医療機関で受ければ、筋肉に男性ホルモンを直接注射されます。直接男性ホルモンを投与されれば、一時的に体が楽になります。ただ、ずっと治療を続けなくてはならないのと、投与すれば投与するほど、男性ホルモンを投与しなくてはならない量が増えていきます。また、自分で男性ホルモ...

こんにちは、天野です。私のこのホームページに「オットピンに成長ホルモンはあるか」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。今日はこれについて書いていこうかと思います。「オットピン」というのは、大和製薬が発売した、男性ホルモン薬ですね。仕様としては、「塗布薬(軟膏)」であって、主成分は「メチルテストステロン(男性ホルモン)」。男性ホルモンそのものですね。使い方は直接睾丸に塗り込んでから、股間...

こんにちは、天野です。私の運営するこのホームページに「金蛇精 手の痺れ改善する?」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。今日はそれについて書いていこうかと思います。「金蛇精 キンジャセイ」は有名な男性ホルモン薬で、テストステロンを錠剤で補給して、男性更年期からくる「倦怠感」や各種体の不調を緩和してくれます。「勃起」に関していえば、軟膏型の男性ホルモン薬のほうが作用が強いように思います。...

こんにちは、天野です。私の運営しているこのホームページに「トノスを扱っているドラッグストア」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。今日はそれについて書いていきます。「トノス」は性ホルモン薬の最大手。一般医薬品医薬品メーカー「大東製薬工業株式会社」が手掛ける、塗布薬です。成分としては『局所麻ひ剤(アミノ安息香酸エチル、プロカイン塩酸塩、ジブカイン塩酸塩)と男性ホルモンであるテストステロン...